大豆イソフラボンはやっぱり大事

のんびり不動産買取 > 大豆イソフラボン > 大豆イソフラボンはやっぱり大事

大豆イソフラボンはやっぱり大事

女性の味方である「大豆イソフラボン」ですが、最近改めてその重要性に気づくことができました。 大豆をそのまま食べるよりも、豆乳や豆腐、納豆といった加工食品から摂るほうがいいということを知り、積極的に食べるようにしました。 そしたら、肌の調子が良くなるし、お腹の調子もよくなって、頑固な便秘だった私に毎日のようにお通じがくるようになりました! お通じがあることは本当に大事なことみたいで、体内に溜まっている老廃物を出すことができるので、お肌の調子も体の調子も良くなるみたいです。 また、ちゃんと図ってないので本当に効果があったかは分からないのですが、ちょっとバストアップ効果もあったように思います。 豆腐はとくに食べやすくって、お味噌汁に入れたり冷奴として食べたり、冬場は寒いので湯豆腐にしてみたり、いろんな応用がきくので飽きることなく食べることができました! 私はずぼらなので、湯豆腐にするときはお湯で温めるのではなく、電子レンジにいれて2~3分チン!して食べてました(笑) でもちゃんと中まで温まっているので、お湯で温めるのとさほど変わりないです。 女性ホルモンは年を取るとともに減っていくものと言われているので、積極的に大豆イソフラボンを摂取していきたいですね!

子供貧血サプリ